Top > 髪のトリートメント

髪のトリートメント

正しいトリートメントの手順は、まずとにかく先にシャンプーをしっかり行います。洗った後は、よくすすいで泡が残らないようにしなければなりません。次に、トリートメント剤の油分をはじかないようにするため、軽くタオルドライをしたあと、トリートメント剤を手のひらに広げます。表示されている容量は必ず守るようにして、内側からたたくような感じでトリートメント剤を髪につけます。

トリートメント剤が髪になじむよう、しばらくそのままにし、その後やさしくこすらないようにしてすすぎます。トリートメント剤を頭に直接つけることは、毛穴をふさいで頭皮が炎症を起こしたり、細菌が繁殖することにつながるので、避けるようにしましょう。

それに、せっかく頭皮をきれいに洗った後に、余計な油分を与えてしまうことになります。特にダメージがひどい場合の対処法を紹介すると、まずトリートメント剤を髪につけた後、シャワーキャップをかぶり、5~10分ほどおきます。

これはトリートメント剤が髪の内部により効果的に浸透していく方法で、毛髪が温まることでタンパク質の結合がゆるめられるからです。週に2度ほど行うようにすると、その効果を感じるようになるでしょう。それでも回復が見られない方は、残念ながら傷んだ髪を切るしかありません。それから次に伸びた髪を、大切にケアしてあげるといいのです。

 

 美肌サプリメント  葉酸の効果  リンパマッサージの効果
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
髪の傷みの原因(2009年11月15日)
髪のトリートメント(2009年11月15日)
傷んだ髪の見分け方(2009年11月15日)